早起きしてパンを買いに行くというフランス人チックな生活をしてるのですが、地元のパン屋で超美人発見。ここ半年で見た一般女性では一番だなー。ズキュゥン! ってジョジョだったら音がしてるわ。


 最近、狂ったように映画を見続けてるのだけれど、昔に比べて受け入れられるストライクゾーンが広がったような気がしている。物語は映画の一部分にしか過ぎないと思うようになったのもあるし、本質的な事を言ってしまえば、映画って作られるだけで価値があるからね。もちろん、見る人に評価をされなきゃいけないとか、仕事なんだから、という突っ込みは分かるけど、そういう事とは別に、映画は作られ続けるべきだろうと思うのです。