旅茶箱にて石田ゆうすけさん 第二回ヨーロッパ編


 3月にあったトーク&スライドショーの第二回ヨーロッパ編。いつも何だか当日になるとダラダラしてしまい、ギリギリにいくのでまったく同じ席に座る羽目になってしまった。


 印象に残った話を箇条書きで。


ポーランドで両足のないおじいさんが追いかけてきた。ハンディのある人達がキノコをうっていた。
・一番世界で美人が多いのはエストニア
・ユーゴの空爆の傷跡のすごさ。狙った建物だけ破壊する兵器の精度。
・アイガー北壁の壁裏には登山鉄道の線路がある。


 今回は自分の個人的な気分もあって、ボンヤリと話を聞いてましたけど、面白かった。旅が終わった後に介護か調理の仕事をしようなんて現実的な事を考えていたりしたのも気になった話。それにしても40代にもなって自分のやりたい事をやっているせいか石田さんは若いなあ。自分も頑張りたいところ。やりたい事をやりましょう。