ザ・マスター / ポール・トーマス・アンダーソン

f:id:natu-rou:20170716020209p:plain

待ちに待ったポール・トーマス・アンダーソンの新作映画。主人公は戦争から返った兵士なのだけれど人と上手くやれずどこにいってもトラブルを起こしてしまう。実際に戦争から帰り過剰な環境に長くいたせいで何かが欠落してしまった人というのは当時のアメリカにいたらしいのだけれど見ていて何だかとても切なくなってしまう。

 ホアキン・フェニックス演じるフレディ・クィエルとフィリップ・シーモア・ホフマン演じるランカスター・ドッドが椅子に向かいあって座るシーンとどこか判らないアジア人がたむろするコミュ二ティから飛び出したクィエルの姿を並走して追ったカメラのシーケンスにPTAのすごみみたいなものを感じてしまいました。