吉田修一

イギリスから日本への飛行機で暇だったので、吉田修一『太陽は動かない』、『森は知っている』の2作を読み終わった。以前から好きな作者であり、何作か読んだことがあるのだが、だいぶ毛色が変わったなあ。村上龍が書きそうな内容だったが、吉田修一風に味付けされていて、とても面白い。

 

そういえば、2人とも長崎出身ですね。実はこの後、東京で少し用事を終えて、長崎に行くことになっている。ちゃんぽんでも食べようかしら。