レスラー/ダーレン・アロノフスキー



傑作。


80年代、圧倒的に人気のあった絶頂期をとうに過ぎたレスラーの生きざまをミッキー・ロークが熱演。過去に色々あった、ミッキー・ロークだからこそだよなあ。不器用な男の人生に涙。